インタビューに答える佐渡汽船の尾渡英生社長=18日、新潟市中央区
インタビューに答える佐渡汽船の尾渡英生社長=18日、新潟市中央区

 佐渡汽船(新潟県佐渡市)の新社長に3月末就任した尾渡英生氏が18日、新潟日報社のインタビューに応じた。就任から約1カ月半。3年連続で最終赤字となった佐渡汽船の経営再建に向け、「2023年12月期の営業黒字化を目指す」と強調。グループの一体経営の強化などで収益改善に取り組む考えを示した。

 同社は3月31日、公共交通運営会社「みちのりホールディングス」(HD、東京)を引受先とする第三者割当増資を実施…

残り484文字(全文:693文字)