青海神社の境内にある鉢で育つフタバアオイと権禰宜(ねぎ)の古川修さん=加茂市加茂
青海神社の境内にある鉢で育つフタバアオイと権禰宜(ねぎ)の古川修さん=加茂市加茂

 新潟県加茂市加茂の青海(あおみ)神社が、社紋となっている植物「フタバアオイ」を境内に増やす「葵プロジェクト越後加茂」に取り組んでいる。市民や市内事業所に鉢を有料で頒布して育ててもらい、2、3年後に株分けして境内に植え戻す試み。今年も6月に市民を対象に鉢の頒布を行う予定だ。

 青海神社は、地域を開拓した青海首(あおみのおびと)一族により、726年創建とされる。桓武天皇の平安京遷都に当たり、794年に…

残り662文字(全文:871文字)