知事選で街頭演説する左から新潟市の中原八一市長、長岡市の磯田達伸市長、上越市の中川幹太市長
知事選で街頭演説する左から新潟市の中原八一市長、長岡市の磯田達伸市長、上越市の中川幹太市長

 29日投開票の知事選では、新潟県内の首長も動きを見せている。県市長会、県町村会ともに現職の花角英世氏(64)=自民支持=を推薦するが、首長たちはそれぞれ支持基盤や事情が異なるため、支援への温度差もみられる。一方、新人の片桐奈保美氏(72)=共産、れいわ、社民推薦=は、市町村長に頼らず、県民に直接支持を呼びかける構えだ。

残り1236文字(全文:1397文字)