7月26日に新潟県柏崎市で3年ぶりに開かれる、ぎおん柏崎まつり「海の大花火大会」について、ぎおん柏崎まつり協賛会は5月21日、市民や市内事業者向けに観覧席の先行販売を始める。一般向けの販売開始は28日。新型コロナウイルス対策で席数を減らし、従来の8割に当たる約1万人分を先着順で販売する。

 海の大花火大会は柏崎市中心部に近い日本海を舞台に開催し、長岡、片貝(小千谷市)とともに「越後三大花火」といわ…

残り716文字(全文:925文字)