B1の新潟アルビレックスBBは20日、シューティングガードの遠藤善(23)と2022〜23年シーズンの契約に合意したと発表した。

 遠藤は田上町出身、帝京長岡高出。昨年新潟に加入した。左手の骨折で離脱した時期もあったが、34試合に出場。3ポイントやスピードを生かしたドライブで、1試合平均7・7得点をマークした。

 球団を通じ、「地元新潟で2年目もプレーできることに感謝し、昨年以上に向上心、危機感を持って元気や感動を与えられるように頑張りたい」とコメントした。