知床半島周辺の漂流予測について説明する長岡技術科学大の犬飼直之准教授=長岡市
知床半島周辺の漂流予測について説明する長岡技術科学大の犬飼直之准教授=長岡市

 北海道・知床半島沖の観光船事故で、乗客を含む12人の行方不明者は依然見つかっていない。一般社団法人「水難学会」理事で長岡技術科学大(新潟県長岡市)の犬飼直之准教授(57)=海岸工学=は、海上で風向きが頻繁に変化したことで不明者が大きく流され、捜索活動の長期化を招いたのではないかとみる。

 犬飼准教授は、1997年のロシア船籍のタンカー事故で日本海に流出した重油の流れを、2011年の東日本大震災では…

残り643文字(全文:852文字)