サッカーの第102回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は22日、青森県のプライフーズスタジアムなどで1回戦を行った。新潟県代表の新潟医福大は青森県代表のJ3八戸を1-0で下した。

 新潟医福大は素早いカウンター攻撃でチャンスをつくり、前半17分にMF野開ディランが先制。後半は何度もゴールに迫られたが、無失点に抑えた。

 新潟医福大は6月1日午後7時から、2回…

残り294文字(全文:511文字)