水防訓練で土のうを積む消防団員ら=5月22日、新潟市北区
水防訓練で土のうを積む消防団員ら=5月22日、新潟市北区

 梅雨入りを前に、豪雨災害に備えた水防訓練が22日、新潟市北区の阿賀野川公園で行われた。新型コロナウイルスの影響で実施は3年ぶり。市内の消防団員が土のうを積み上げる作業などに汗を流し、越水や堤防の決壊を防ぐ工法の手順を確認した。

 市と、国や県などでつくる「阿賀野川水防連絡会」が主催。阿賀野川流域の北、東、江南、秋葉の計4区の消防団員ら約80人が参加した。

 訓練は、豪雨で阿賀野川が氾濫注意水位を超え…

残り174文字(全文:391文字)