試合序盤、先制点となるシュートを放つFC越後妻有の阿部莉那選手(中央)=21日、南魚沼市万条新田
試合序盤、先制点となるシュートを放つFC越後妻有の阿部莉那選手(中央)=21日、南魚沼市万条新田

 北信越2部リーグの女子サッカークラブ、FC越後妻有(新潟県十日町市)は21日、南魚沼市の大原運動公園多目的グラウンドで今シーズンのホーム初戦を迎え、北陸大学フィオリーレ(金沢市)に4-1で快勝した。通算成績は3勝1分。次戦は開幕4連勝中のチームが相手で、越後妻有は無敗同士の対決を制して首位を目指す。

 越後妻有は、大地の芸術祭を手がけるNPO法人「越後妻有里山協働機構」が設立。選手たちは農業をしな…

残り1055文字(全文:1264文字)