左から高倉栄さん、堀勝重さん、柴山唯さん
左から高倉栄さん、堀勝重さん、柴山唯さん

 29日に投開票される新潟県議補欠選挙の燕市・西蒲選挙区(欠員1)は、元職で国民民主党の高倉栄さん(50)、いずれも無所属新人で自民党の地元3支部が推薦する前燕市議、堀勝重さん(60)、連合新潟が推薦する前燕市議、柴山唯さん(38)が立候補し、三つどもえの選挙戦となった。地域医療や県財政の健全化、育児支援など各候補の政策に大きな違いがない中、どう有権者にアピールするかが問われる。

残り1015文字(全文:1206文字)