新潟県内の高校スポーツの祭典「第75回県高校総合体育大会」が26日の陸上などを皮切りに本格的にスタートする。鍛錬を重ねた選手たちが頂点を目指し、6月7日まで県内各地で熱戦を繰り広げる。各競技の見どころを紹介する。

 ライトフライ級は髙木丈(開志学園)が圧倒。フライ級は寺島泰貴(同)に中溝義哉(新潟北)が対抗する。バンタム級は、春季地区大会で同階級を制した荒木飛優(新潟第一)と2位の内藤大我(新潟北…

残り1192文字(全文:1401文字)