新潟県内の高校スポーツの祭典「第75回県高校総合体育大会」が26日の陸上などを皮切りに本格的にスタートする。鍛錬を重ねた選手たちが頂点を目指し、6月7日まで県内各地で熱戦を繰り広げる。各競技の見どころを紹介する。

 男子は全国高校選手権県大会を4連覇中の帝京長岡が頭一つ抜ける。MF廣井蘭人、DF桑原航太ら一昨年度の選手権4強メンバーが3年となり、経験豊富な選手で2016年以来のインターハイ出場を目…

残り1342文字(全文:1551文字)