新潟県上越市を流れる関川の河川敷を水色の小さな花「ネモフィラ」で飾ろうと、春日新田小の児童が同市下門前の関川大橋脇で種まきをした。「きれいな花が咲きますように」「新しい上越の名所になれ」などと話しかけながら、種に土をかぶせていった。

 4年生64人は地域のためにできることをテーマに総合学習に取り組んでいる。関川右岸の約5ヘクタールの畑で菜の花などを育てている糸魚川市のNPO法人「徳合ふるさとの会」…

残り189文字(全文:398文字)