今年3月に新潟県内の高校と中等教育学校を卒業した生徒の大学進学率(短大含む)が51・9%となり、記録が残る1989年以降、初めて5割を超えたことが24日、県教育委員会のまとめで分かった。過去最高だった昨年を2・0ポイント上回った。大学進学率の上昇は5年連続。

 進路状況は5月1日現在の速報値のため、変動する可能性がある。

 県教委によると、大学進学率は1996年には29・2%で3割を切っており、全国…

残り412文字(全文:629文字)