麒麟山酒造の酒蔵を見学して回る観光関係者ら=阿賀町津川
麒麟山酒造の酒蔵を見学して回る観光関係者ら=阿賀町津川

 地酒に親しんでもらう機会をつくろうと、新潟県阿賀町津川の麒麟山酒造が、一般向けの酒蔵見学を始める。普段は入ることのできない製造工場を開放し、洗米から仕込みに至るまでの過程を蔵人(くろうど)が案内する。

 麒麟山酒造はこれまで、毎年5月3日の狐の嫁入り行列に合わせて酒蔵を開放していたほか、主に関係者向けの酒蔵見学を行っていた。仕込みが本格化する前の閑散期を活用し、多くの人に日本酒文化に触れてもらおう…

残り341文字(全文:550文字)