新潟県は2021年度末に退職した県職員の4月1日時点の再就職状況をまとめた。教員や警察官、医師らを除いた退職者386人のうち、県出資法人や公益団体、民間企業に再就職したのは71人で、前年度より2人増えた。このうち自己都合を除く退職者の再就職率は21・5%で、前年度比0・2ポイント増。このほか特別職の教育長と企業局長、病院局長も県以外の団体に再就職したか、今後予定する=表参照=。

 再就職したのは、…

残り416文字(全文:625文字)