軟式野球の北信越高校県大会。昨秋に続き、2校で頂点を争った=5月21日、新潟市西区
軟式野球の北信越高校県大会。昨秋に続き、2校で頂点を争った=5月21日、新潟市西区

 新潟県内の高校の軟式野球県大会が開催の危機に立たされている。昨秋、今春と出場校は2校で、1回戦が決勝戦という事態が続いた。少子化を背景とした野球人口の減少に加え、今後は学級減などが部員不足に拍車をかけそうだ。関係者からは、初心者でもなじみやすい競技特性を挙げ、裾野の広がりを期待する声がある。

 新潟商が直江津中教校を下した21日の県大会決勝は、昨秋と同カードだった。県高野連軟式部の加盟は4校だが、…

残り641文字(全文:850文字)