第75回新潟県高校総合体育大会は26日、新潟市陸上競技場で陸上などを行い、本格的に競技が始まった。

 陸上の男子走り幅跳びでは、桒原寧大(三条東)が6回目の跳躍で7メートル03をマークし、優勝した。女子棒高跳びは近藤愛加(新潟産大付)が、大会記録まであと10センチに迫る3メートル30で制した。男子ハンマー投げは今井佑哉(新津工)が、女子砲丸投げは水藻毬乃(新潟明訓)が頂点に立った。

 卓球は団体戦を行い、男子は開志国際が連覇、女子は新潟産大付が6年ぶりの県王者に輝いた。