小千谷市出身の詩人、西脇順三郎(撮影・冨本貞雄、小千谷市立図書館提供)
小千谷市出身の詩人、西脇順三郎(撮影・冨本貞雄、小千谷市立図書館提供)

 新潟県小千谷市は26日、小千谷市出身の詩人、西脇順三郎(1894〜1982年)の名前を冠した賞を創設し、詩作品を公募すると発表した。詩を対象にした賞が全国的に減少する中、ノーベル文学賞候補に挙がるなどした西脇の功績を広く知ってもらいながら、今後の詩界を担う新人の発掘につなげたい考えだ。

 西脇は、旧小千谷町に生まれ、1911年に画家を目指して上京。12年には慶應義塾大学理財科予科に入学し、英語での…

残り481文字(全文:690文字)