任期満了に伴う新潟県知事選は、29日の投開票があすに迫った。いずれも無所属で再選を目指す現職花角英世氏(64)=自民支持=と、会社役員の新人片桐奈保美氏(72)=共産、れいわ、社民推薦=が、2週間以上にわたり論戦を展開してきた。最終日の28日は、両候補とも大票田の新潟市を回る予定だ。それぞれの立候補表明以降の動きや選挙戦を振り返り、陣営に手応えを聞いた。

残り1697文字(全文:1876文字)