火災から3カ月が過ぎた三幸製菓荒川工場。手前が全焼したF棟
火災から3カ月が過ぎた三幸製菓荒川工場。手前が全焼したF棟

 2月に従業員6人が死亡、1人が負傷した三幸製菓荒川工場(新潟県村上市)の火災を受け、同社の幹部らが27日、火災で勤務中に亡くなった複数の従業員の遺族宅を訪れ、遺族らから再三求められながら開かなかった記者会見を初めて行う方針を伝えた。日時や会見場所など具体的な内容については語らなかった。

 遺族への説明は非公開で行われた。亡くなった胎内市の女性=当時(68)=の自宅には、佐藤博久取締役製造本部長らが…

残り438文字(全文:647文字)