節電のため展示品のテレビの電源を切り節電対応するビックカメラ新潟店の売り場=2022年3月22日、新潟市中央区のビックカメラ新潟店
節電のため展示品のテレビの電源を切り節電対応するビックカメラ新潟店の売り場=2022年3月22日、新潟市中央区のビックカメラ新潟店

 東北電力は27日、新潟県を含む管内で、電力需給の逼迫(ひっぱく)度合いを表す電力供給予備率が7月は3・1%になるとの見通しを発表した。7月の見通しとしては公表を開始した2012年以降で最低となった。

 同社は管内の7〜9月の電力需給見通しを発表した。直近10年で最も猛暑となった年と同程度の気象条件を想定した場合、8月は4・4%、9月は5・6%と、いずれも安定供給に最低限必要な3%を確保できる見通し…

残り223文字(全文:432文字)