WEリーグのアルビレックス新潟レディースは、4勝7分け9敗の勝ち点19の8位で、初年度を終えた。目標の3位以内とは勝ち点差15と遠く及ばず、ホームではわずか1勝に終わった。一方、若手の活躍が目立ち、チーム力の底上げはできた。今季の戦いを総括し、来季の課題を探った。(運動部・野上貴)

 ホーム最終戦だった15日の第21節広島戦。2-1とリードで折り返した後半、間延びした前線と中盤のスペースを相手につ…

残り1003文字(全文:1212文字)