新潟日報社は29日、新潟県知事選に合わせて行った出口調査で「最も優先的に取り組んでほしい政策」について聞いた。有権者は景気・雇用対策や医療・介護・福祉政策などへの対応を期待し、投票した。一方、前回の知事選で最も関心が高かった原発問題は、今回は4番目だった。投票を終えた有権者からは「人口流出を止めるためにも経済対策を」などとの声が聞かれた。

 調査によると「景気・雇用対策」(28・6%)と「医療・介…

残り859文字(全文:1068文字)