三幸製菓の佐藤元保CEO(最高経営責任者)は31日の会見で、CEOの報酬を4月から6カ月間50パーセントカットするなど、社内で行った処分の内容を公表した。佐藤CEOのほか、幹部の報酬を40~30パーセントカットするというもの。

 佐藤CEOは「さらなる処分を考える必要がある」などとし、警察による捜査の結果などを踏まえて追加の処分を検討する考えも示した。