光や音の刺激、体を動かすことなどにより症状が悪化し、吐き気を伴うこともある「片頭痛」。片頭痛に悩むあまり、予防的に痛み止めを飲む人もいるようだ。しかし、薬剤の使用過多による頭痛(MOH)の専門家は「自己流の手当により、症状がさらに悪化する可能性がある」と指摘。医療機関で適切な治療を受けるよう呼び掛けている。

 MOHに詳しい糸魚川総合病院(新潟県糸魚川市)脳神経外科の勝木将人(まさひと)医長(30…

残り814文字(全文:1023文字)