1番でティーショットを放つ石井=ヨネックスCC(長岡支社・富山翼撮影)
1番でティーショットを放つ石井=ヨネックスCC(長岡支社・富山翼撮影)

 17番、ラフからすくい上げたボールはカップめがけて転がった。チップインバーディーを決めた石井理緒(新潟県新発田市出身)は1アンダーでホールアウト。「気分的にすごく良かった」と歓声を誘った一打を喜んだ。

 3パットのボギーでイーブンに落とした直後の17番ミドル。第2打を失敗し、グリーンに乗せられなかった。ただ「ラインは悪くないし、20ヤードできりもいい」といいイメージを持てた。「大丈夫だ」と強い気持…

残り213文字(全文:422文字)