東京学館の主力打者。左から古澤、小川、上村
東京学館の主力打者。左から古澤、小川、上村

 第146回北信越高校野球大会が4日、福井県で開幕する。8校が参加し、新潟県勢は東京学館が出場。他県の強豪に挑む。

 春の北信越大会は開催県上位4校と各県の1位校で争う。東京学館は丹生(福井3位)と対戦する。

 4日に1回戦4試合を実施。順調に進めば、準決勝は5日、決勝は7日に行う。

 4番上村、5番古澤の強力なクリーンアップを中心に打線が勢いづき、1983年の創部以来、初の県王者に輝いた。北信越大会は…

残り258文字(全文:483文字)