相川音頭に合わせ、優雅な踊りを披露した「宵乃舞」=6月3日、佐渡市相川地区
相川音頭に合わせ、優雅な踊りを披露した「宵乃舞」=6月3日、佐渡市相川地区

 江戸時代の鉱山町の雰囲気が残る新潟県佐渡市相川地区の京町通り周辺で3日夜、民謡「相川音頭」を踊り歩く「宵乃舞(よいのまい)」が始まった。世界遺産登録に向け活気づく往時のメインストリートを、おけさ笠(がさ)姿の踊り手約100人が優雅に進んだ。

 会場となった約1キロの通り沿いにはぼんぼりがともり、昔ながらの家並みを柔らかく照らした。訪れた見物客は、ほのかな明かりの中を進む踊りの列に見入っていた。

 首…

残り178文字(全文:395文字)