大凧が空を舞った技能伝承会=6月4日、見附市今町1の刈谷田川堤防
大凧が空を舞った技能伝承会=6月4日、見附市今町1の刈谷田川堤防

 江戸時代からの歴史がある新潟県見附市今町と同県長岡市中之島地域の大凧合戦の技能伝承会が4日、両地域を流れる刈谷田川の堤防で開かれた。11チーム約170人が凧を揚げる技術などを若い世代に伝え、15枚ほどの鮮やかな凧が3年ぶりに青空を彩った。

 例年は凧を空中で絡めて引き合う合戦を展開するが、新型コロナウイルスの影響で2020年、21年に続き中止となった。その代わりに、県の無形民俗文化財にも指定される…

残り192文字(全文:401文字)