徳島-新潟 前半44分、谷口(左)がヘディングシュートを決め1-1=鳴門大塚
徳島-新潟 前半44分、谷口(左)がヘディングシュートを決め1-1=鳴門大塚

 アルビレックス新潟はJ2第20節第1日の4日、鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで徳島と対戦し、1-1で引き分けた。

 通算成績は11勝6分け3敗の勝ち点39で、4日の試合終了時点で暫定1位となった。

 先制を許した新潟が、追い付いて徳島と引き分けた。

 新潟は序盤、相手に押し込まれる。前半19分、右サイドから侵入を許し、PKを献上し失点。44分、DF藤原のクロスをFW谷口が頭で合わせ、…

残り234文字(全文:459文字)