街宣活動で早期解決を訴える新潟水俣病第5次訴訟の原告や支援者ら=5月31日、新潟市中央区のJR新潟駅前
街宣活動で早期解決を訴える新潟水俣病第5次訴訟の原告や支援者ら=5月31日、新潟市中央区のJR新潟駅前

 新潟水俣病の被害者が国と原因企業の昭和電工(東京)に損害賠償などを求め、新潟地裁に起こした第5次訴訟は、9日から証人尋問が始まる。来年9月にも結審する見通しになり、2013年12月の提訴から8年半となる中、新たな局面に入る。医師に水俣病と診断されても、法律に基づく厳しい認定基準で患者と認められないことが、問題解決を長引かせてきた。今年で公式確認から57年。法廷は、被害者救済だけでなく、水俣病とは…

残り952文字(全文:1153文字)