新潟県は2021年度に発生した油流出事故が225件だったと発表した。最多だった20年度と比べ53件減ったが、依然として高止まりしている。原因の半数以上が取り扱いの不注意で、一般家庭で灯油をホームタンクからポリタンクに移す際に目を離し、あふれてしまった事例が多い。県は雪が多い年は暖房を使う機会が増えることから、降雪量と事故件数の相関関係を指摘している。

 県環境対策課によると、21年度の事故の6割を…

残り241文字(全文:450文字)