来春から採用する新制服の候補作を着てポーズを決める生徒=燕市の燕中学校
来春から採用する新制服の候補作を着てポーズを決める生徒=燕市の燕中学校

 来春から制服を一新する新潟県燕市の燕中学校で、新制服の候補をお披露目するファッションショーが開かれた。モデル役の生徒が体育館内のランウエーを歩いてポーズを決めると、全校生徒約580人から喝采を浴びていた。

 燕中は1947年の創立以来、男子は詰め襟、女子はセーラー服だったが、性的少数者(LGBTQなど)ら多様な個性を尊重しようと、来年度からデザインを一新する。

 新制服の候補は5種類で、男女ともブレ…

残り342文字(全文:559文字)