三幸製菓荒川工場=5月31日、村上市長政(本社ヘリから)
三幸製菓荒川工場=5月31日、村上市長政(本社ヘリから)

 従業員6人が死亡、1人が負傷した三幸製菓荒川工場(新潟県村上市)の火災から、間もなく4カ月となる。全焼した「F棟」で働いていた胎内市のパート従業員女性(51)は命からがら避難することができたが、今も恐怖と不安が消えないでいる。亡くなった同僚を思うと涙が止まらない。「みんなに申し訳なくて…」。切なくて悔しくて、苦しい。

 2月11日午後11時40分ごろ、夜間のパート従業員として包装工程の清掃に追われ…

残り1062文字(全文:1271文字)