飯塚 実氏(いいづか・みのる=56年メルボルン五輪レスリング代表)5月29日午前11時47分、老衰のため新潟市の老人ホームで死去、89歳。新潟市出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は長男以和夫(いわお)氏。

 レスリング男子フリースタイルのバンタム級でメルボルン五輪5位。アジア大会は54、58年と2連覇した。新潟県レスリング協会会長も務めた。