プレーの質を上げようと、練習に取り組むMF松田=聖籠町
プレーの質を上げようと、練習に取り組むMF松田=聖籠町

 J2アルビレックス新潟は7日、聖籠町の専用練習場でオフ明けの練習を公開した。MF松田は、今季初のフル出場だった前節徳島戦を「チャンスメークができなかった」と反省し、一層の成長を誓っている。

 相手のファウルでリズムを乱された前節は「力不足を実感した」。だが、「そういう状況で、自分のプレーを出して、勝つことができればもう一段、上にいける」と強調。ファウルを受けないポジション取りなど、プレーの向上を目…

残り215文字(全文:424文字)