輸出拡大へ向けて生産量を強化したかんずりの新工場=6月7日、妙高市
輸出拡大へ向けて生産量を強化したかんずりの新工場=6月7日、妙高市

 新潟県妙高市特産の調味料「かんずり」の製造を手がける有限会社「かんずり」は、米国を中心に需要が伸びている輸出向けの生産を強化する。昨年着工した新工場が完成し、7日に内覧会を開催。新工場の生産量は現在の3倍に当たる1日最大9千本となる。ただ、半導体不足の影響で生産設備の納入が遅れているため、7月中の稼働を目指す。

 米国ではステーキ用の辛いソースが好まれていることから、同社は米国を中心に輸出も手がけ…

残り387文字(全文:596文字)