自身を起用した交通安全ポスターと記念撮影に応じる島田譲選手=新潟市中央区
自身を起用した交通安全ポスターと記念撮影に応じる島田譲選手=新潟市中央区

 新潟県警などは8日、サッカーJ2アルビレックス新潟の島田譲選手を起用した交通安全の啓発ポスターを発表した。中盤の要として味方のゴールを演出する島田選手にちなんだ「歩行者に安全のアシストを」の標語で、ドライバーに横断歩道での歩行者優先を呼びかけている。

 県警、アルビ、県トラック協会が共同で作製。ユニフォーム姿と警察官の制服姿のデザインで「止まろう! 譲ろう! ニイガタの横断歩道」と記した。

 島田選手は新潟市中央区の県トラック総合会館で開かれた完成発表会で「ポスターをより輝かせ、交通安全に貢献するために残りのシーズンを頑張りたい」と意気込んだ。