県内外の観光客が参加したお茶摘み体験=村上市塩町
県内外の観光客が参加したお茶摘み体験=村上市塩町

 「北限の茶どころ」として知られる新潟県村上市の三面川中州公園の茶畑で、新茶のお茶摘み体験が行われた。爽やかな風が吹く晴天の下、県内外の観光客が柔らかい新芽を摘み取っていた。

 市観光協会が村上茶の普及やPRをしようと5月28、29日に企画した。新型ウイルスの影響で3年ぶりに開催し、今回で22回目。

 29日は約30人が参加。市内の茶製造・販売を手がける常盤園の矢部智弘社長(36)が「指の腹を使って摘…

残り115文字(全文:332文字)