結成から50年が過ぎ、30回目の定期演奏会に向けて練習する笹舟混声合唱団=南魚沼市浦佐
結成から50年が過ぎ、30回目の定期演奏会に向けて練習する笹舟混声合唱団=南魚沼市浦佐

 新潟県南魚沼市の大和地域を拠点にする笹舟混声合唱団が19日、設立50年を記念した第30回定期演奏会を開く。聞く人を喜ばせようと身近な曲を歌い深めて発表し、地域に根差して半世紀をつないできた。メンバーは「培ってきたものを披露したい」と意気込んでいる。

 合唱団は、小学校教師だった南魚沼市浦佐の関光枝さん(94)と地元の女性たちが1971年に設立。最初に歌った曲にちなみ笹舟会と名付けた。学校の音楽会や…

残り678文字(全文:887文字)