北越メタル(新潟県長岡市)は8日、21日に迫る株主総会を前に、現経営陣の再任に反対し対抗人事案を提案している筆頭株主のトピー工業(東京)への反論文書をホームページ上で公表した。「意向に沿わない取締役を排除し、不当に自らの利益を優先させるもの。実効的なガバナンス体制を崩壊させる」と強く批判している。

 トピー工業は子会社を含め、北越メタル株の約35%を保有。北越メタルが内定した棚橋章社長ら現職5人の…

残り417文字(全文:626文字)