新潟地方気象台は9日、雷と突風に関する気象情報を発表した。佐渡では10日明け方から昼前にかけて、上中下越では明け方から夜の始めごろにかけて、落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨やひょうが降る恐れがある。

 上空に寒気が流れ込み、大気の状態が不安定になるため。屋外での活動や、農作物の管理に注意を呼びかけている。