コンテナが並ぶ新潟港
コンテナが並ぶ新潟港

 新潟県は9日、新潟港(新潟市北区、聖籠町)と中国・上海港を直行でつなぐ定期コンテナ航路が、週1便から2便に増便されると発表した。県は「直行便が増えることで貨物到着の予測がつきやすくなり、荷主の信頼性も高まる」と歓迎。これを機に新潟港が拠点性を高められるよう、企業などにPRを図る考えだ。

 世界的ハブ港の韓国・釜山港が、新型コロナウイルスの「巣ごもり需要」による貨物量の増加と検疫体制の強化などで慢性…

残り191文字(全文:400文字)