新潟市の中原八一市長
新潟市の中原八一市長

 十日町市と津南町で開催中の「大地の芸術祭」の作品を新潟市立中学校の生徒が壊した問題で、中原八一市長は10日の会見で、「市内の学校の生徒が破損してしまい、心からお詫びを申し上げたい」と謝罪した。

 中原市長は「本当に悪質ならば、子どもたちは犯したことを反省すべきだし、われわれも促す必要がある」と説明。故意か過失かは警察が捜査中で、判断できていないとした。

 インターネット上などではこの中学校への中傷が相次いでいるとし、「冷静に受け止めていただきたい」と自制を求めた。市教委は今後、子どもたちが大きな不安を抱えるような事態となれば、スクールカウンセラーの派遣などを検討するとした。