新潟県十日町市と津南町で開催中の「大地の芸術祭」の作品を新潟市立の中学校生徒が壊した問題を巡り、新潟市教育委員会は10日、学校での聞き取り調査で「作品を踏んでしまった」と話す生徒がいたことを明らかにした。市教委は故意か過失かは「警察が捜査中」として明らかにしていない。市教委は調査の結果から、教育活動中の破損であり、市に責任があると判断し、十日町市の損害賠償請求に応じる方針という。

[続報あり]詳しくはこちら