WEリーグのアルビレックス新潟レディースは10日、FW長沢菜月が今季限りで現役を引退すると発表した。

 長沢は新潟市西区出身。新潟Lの下部組織や新潟医福大などを経て、2020年に加入した。なでしこリーグは通算70試合に出場し、16得点。WEリーグ初年度の今季は7試合に出場した。

 クラブを通じ、「サッカーを通していろいろなことを経験し、この先の人生で必要なことを得ることができたと思う」とコメントした。