11日正午前、新潟県胎内市小牧台の櫛形山の山道で、「クマに襲われた人がいる」と車で通りかかった人から119番通報があった。登山に訪れていた新潟市西区の50代男性が左頬を引っかかれて負傷し、新潟市内の病院に搬送された。意識はあるという。

 新発田署によると、男性は1人で登山をしていてクマに襲われた。登山口の近くを通りかかった人が「助けて」という声を聞き、近くを探したところ、けがをしている男性を発見したという。

 県によると、クマによる人身被害は本年度初めて。県は同日、「クマ出没警戒注意報」を出し、入山の際にはラジオや鈴など音の鳴るものを身につけるといった対策を呼びかけている。