定例会見を行う中原八一市長
定例会見を行う中原八一市長

 新潟市の中原八一市長は定例会見で、ロシアによる軍事侵攻が続くウクライナから新たに2世帯3人が避難してきたと明らかにした。新潟市内の知人を頼り、5日に入国、8日に到着し、既に住民登録を終えたという。中原市長は市民に対し「新潟で落ち着いて生活を送れるよう、引き続き見守っていただきたい」と求めた。

 避難民の意向で氏名や年齢などは非公表。3人は親族関係にあり、現在は市が提供した場所に滞在している。

 先月…

残り199文字(全文:416文字)