ロシアの侵攻によりウクライナから新潟県小千谷市へ避難したイリナ・シェフチェンコさん(37)と、夫でガーナ国籍のムタル・サリフさん(36)が、小千谷市平成2の小千谷幼稚園を訪問した。2人の生活支援のため、街頭で募金活動を行った園児に感謝の思いを伝え、給食を一緒に食べるなどして交流を楽しんだ。

 夫妻はウクライナ東部のドニプロから一時スロバキアに避難。小千谷市民有志でつくる「おぢや避難民支援の会」に相…

残り331文字(全文:540文字)